施術前にやっておくこと

脱毛器

皮膚表面に毛が生えたままだとレーザーを打つことができないため、前日までに毛の処理をすることが必要になってきます。事前の処理に関してはクリニックの予約をしたときにスタッフの方から指示されることが多く、それに従うことが大切です。多くの場合、毛が生えたままクリニックに行くと事前処理の代金が別に請求されることがあります。そうでなくてもスタッフの手を煩わせることになるし脱毛にかかる時間が長くなるので、なるべく自己処理をしてからクリニックに行ったほうがいいです。レーザーの効果を高めるためにも、レーザー脱毛をする部位は清潔にしておくことが理想的です。施術前にメイクや制汗スプレー等はふき取り綺麗にしておくことをおすすめします。

広く使われているレーザー

受付する女性

半導体の再結合発光を用いて行うダイオードレーザーは、美容皮膚科などの医療機関で広く普及しているレーザー脱毛の機種の一種です。ダイオードレーザーの特徴は肌に優しく日本人の肌質にあっているというところです。あざや刺青やほくろ、シミ取りなどにも使用されることが多い機種で、脱毛においては毛根の毛母細胞を破壊します。アメリカ食品医薬品局(FDA)によって永久脱毛ができると認可されていて、高いムダ毛の脱毛効果が期待できます。瞬間的に光線を当てるだけで広い範囲の細胞をやっつけることができるので、短い回数で永久脱毛できるのがメリットです。ただし肌が日焼けなどで極度に黒い場合は打つと痛いので避けられる場合が多いです。打ちたい部位に大きなシミがあったりする場合も同じことが言えます。さらに黒い色素に対して熱を与えるレーザーなので、産毛に打っても効果が薄いのがダイオードレーザーの特徴です。

美肌になるレーザー

脱毛エステサロン

アレキサンドライト(宝石)を使用するアレキサンドライトレーザーは、ダイオードレーザーと同じように美容皮膚科で取り扱いが多いレーザー脱毛です。ダイオードレーザーと比較すると肌に負担がかからず、痛みがほとんどないのがメリットです。太い毛質には高い効果がある一方、低色素な産毛に対しては脱毛効果が薄いと言われています。また、極度に褐色で日焼けをしている肌にアレキサンドラトレーザーを打つと痛く感じる場合があります。日焼けの度合いにもよりますが、人よりも黒い場合はダイオードレーザーを選んだほうが安全です。なお、アレキサンドライトレーザーには真皮層のコラーゲンの生成促進作用によって肌が綺麗になるという嬉しい副作用もあります。

広告募集中